2013年02月14日

シンガポールのチキンライスって劇ウマ〜定番化!

前に、テレビで旅行番組を見ていて、シンガポールのチキンライスが紹介されてたんだけどTV



ちょめころはシンガポール行った事がなかったので、日本人がなじみのある洋食のチキンライスとは全く違うものでびっくりどんっ(衝撃)



洋食のチキンライスってアンマリ好きじゃないから自分でもつくらないんだけど。



このシンガポールのやつは、と〜〜っても美味しそう揺れるハート



見た目、アジアンな感じで鳥の出汁を吸ったライスに蒸し鶏が乗っていて、サラダが添えられているやつだったひらめき



元々、ガパオライスやナシゴレンなどのアジアンライスが好きなちょめころは興味しんしんexclamation



お得意のクックパッドで、検索開始ひらめき



まず、本物を食べた事がないので、自分で再現するって言うのは無理なので、レビューやコメントのなかから



本場の味そっくりとか、シンガポールを思い出しました〜などが書かれているレシピを探し出して作ってみましたグッド(上向き矢印)


chi.jpg


材料&作り方

鶏肉(ホントはモモだけど、節約のためムネで)1枚
お米2合を研いで、醤油大2、酒大1、ごま油大1と2合のメモリ少な目に水を入れる。

鶏肉とネギの青いところ1個、にんにくとしょうがのチューブを5cmずつ入れて普通に炊く。

ソース

ナンプラー(醤油でもOK)大2、みりん大1、酢大1、砂糖大1、コチュジャン小1、ゴマ油小1.にんにく、しょうが適量、ネギみじん切り好きなだけ

混ぜて終わり


ご飯が炊き上がったら、チキンは食べやすく切ってサラダと盛りつけソースをかけて完成グッド(上向き矢印)


コレが、楽チンでさ〜〜


炊飯器にぶっこムだけで本格的な仕上がりにできちゃうから、おもてなしに出しても喜ばれるしイイコト知っちゃった〜って感じー(長音記号1)


今回、鶏ムネ肉をつかったんだけど、炊飯器で蒸したから、ホロホロふっくらして、普通にうまかったexclamation



流石に、人にご馳走する時はモモにくでジューシー度をアップさせた方がより美味しいけどね〜



旦那と2人でたべるならコレで充分ですわ手(チョキ)


また、ごはんがうまいのよー(長音記号2)炊いてる時からものすごいイイ匂いがして食欲も倍増!


肉がなくなっても、ご飯だけで食べれるくらいおいしいよ揺れるハート


シンガポール行けなくても、お家で異国の料理食べるだけで、幸せな気分ぴかぴか(新しい)



ダイエット中の旦那はご飯抜きで盛り付けたけど、肉のボリュームが凄いから満足してたひらめき


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村


posted by ちょめころ at 11:19 | Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。