2013年02月01日

現実的じゃない甘い誘惑

この前、旦那の実家での事なんだけど。


パパから、「本当に子供1人育てていける経済的余裕はあるのか?どこか、会社を紹介しようか?」



と言うような事を言われた。


いつも、やさしくて面白いパパなんだけど、珍しくマジっぽく言われて、ちょめころ的には


心の中で、やっと聞いてくれた!!実際きつきつで助けを求めたかったの!!っとおもったんだけど。



旦那は、「大丈夫だよ〜〜。まだなんとかやっていけるから、もし、本当にやばくなったら紹介お願いするよ〜〜」っと軽くあしらってしまったバッド(下向き矢印)



ええ!?大丈夫じゃね〜よ!もう本当にヤバイところまできてますけど!?



なんで、そんな余裕なわけ!?



ちょめころはこんな話になるのをずっと期待してきたと言うのにどんっ(衝撃)



やっぱり実際お金の管理をしているのがちょめころで家の経済状況にピンときていなかったのかふらふら



散々お金ないよ〜節約だからこれはかえないよ〜〜などと言ってきたけど、本気にしていなかったのかいexclamation&question



そりゃあさ、ちょめころは貧乏だからって、暗くなりたくないし、気持ちまでが滅入ってしまったらやっていけないからさ。


常に明るく勤めてきたけど、それをそのまま真に受けるのもどうなのかいexclamation&question



今月からは食費7千円以内におさえないとダメだ〜って言って、旦那が落ち込んで、もう死ぬしかないとか言われたらさ。



大丈夫!!なんとかなるさ〜〜〜って明るく言うしかないだろがexclamation×2



私まで落ち込んだら人生が終わってしまうじゃないのexclamation



ガラスのハートの旦那だから加減が難しいようバッド(下向き矢印)



そんなわけで、せっかくの助け船を見過ごしてしまったのさ。



パパはその話をしてくれた時に、1階なら部屋が余ってるよとか、将来もう1軒家を建ててカフェを開いたらいいんじゃないか〜とか夢のような話をしてくれたんだけど。



ま、実現はしないんだろうな〜〜ママだって、どうせ無理よって顔してたし(笑)



ちょめころとしては、昔からカフェを開くのは夢だったから本当にできるなら最高だけどねぴかぴか(新しい)



その一瞬だけ夢が見れたよ。パパのおかげで。


とは、言っても嫁の立場でぐいぐいいけないから心のなかで喜ぶことしかできなかったけどさ〜


旦那には、家に帰ってから、家余裕ないからね!って釘は刺しといたけどたらーっ(汗)


また転職とかなると面倒なので、説得いといた。


せっかく、天職が見つかったってのに、辞めちゃったら昔のように病むよ絶対。


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村
posted by ちょめころ at 11:35 | Comment(2) | ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家は旦那から 食費0円にするしかないと言われました(汗)

お金ないけど、明るく頑張りたいです!

応援しています☆
Posted by まり at 2013年02月01日 12:12
>まりさん

応援励みになります!

食費0円て!!何も食べれないですね(汗)

私も貧乏でも幸せを感じて生きていきたいと思います。

お互いがんばりましょう(^o^)/
Posted by ちょめころ at 2013年02月02日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。